将来やりたいことがない人必見!就活の幅を広げられる〇〇とは!?

こんにちは!ともきです!

 

 

 

突然ですが、

 

将来の夢ってありますか?

 

f:id:utomo358:20180620033857g:plain

 

将来は

 

医薬品会社で働きたい

商社に勤めたい

 

と決まっている人もいると思いますが、

 

 

どの道に進めば良いのか分からず、

悩んでいる人も多いと思います。

 

 

そんな方にオススメしたいのが

 

インターンシップ

 

です。

 

 

参加したことがある人は

既にご存知だとは思いますが、

 

知らないという方のために

簡単に説明します。

 

 

インターンシップとは 

 

『学生が企業で実際に働くことができる

「就業体験」のこと』

 

を指します。

 

つまり、

 

就職する前に色々な企業で働いて、

将来を模索することができるんです。

 

 

ですが、残念なことに、

インターンシップ先の企業の業種って

 

どうしても

自分の専攻している学科に

依りますよね。

 

 

要するに

 

結局、狭い選択肢の中から

将来の仕事を選ばなければいけない

ということです。

 

 

そんな現状を打破するために、今回は、

 

「将来の選択肢を増やすために

今やるべきこと」

 

についてお伝えします。

 

 

では、一体何をすれば、

将来の選択肢を増やすことが

できるようになるのでしょうか?

 

 

 

答えは

「プログラミング」

です。

 

 

 

なんでプログラミング?

 

と思った方も多いと思います。

 

 

なので、

分かりやすく説明していきます。

 

 

近年、目まぐるしいスピードで

IT化が進んでいることを

ご存知ですか?

 

 

あらゆる物が

アナログからデジタルへと

変わっていき、

 

あらゆる物が

情報とつながっていっています。

 

そして、今後、

 

法律×IT経済×ITのように

より多くのものが

ITと関わっていくと思います。

 

 

このように、私たちは、

ITと共に生きています。

 

 

では、現代において、

そのITを扱うことができた場合、

どうなると思いますか?

 

 

様々な分野の業種がITと関わっている。

 

そんな中でITを扱うことができる。

 

 

もうお分かりだと思います。

 

そうなんです。

 

めちゃくちゃ将来の選択肢が増えます。

 

 

 

そして、

 

プログラミングを学んだ場合、 

働き方も変えることができます。

 

例えば、

 

自分のサービスを開発して

就職せずに生きたり、

 

フリーランスとして

場所や時間にとらわれない

自由な働き方をしたり、

 

と「就職」という選択肢に

とらわれる必要がなくなります。

 

 

このように、プログラミングは

将来の選択肢の幅を大いに

広げてくれます。

 

 

この記事が

あなたの将来に

役に立てば幸いです。

 

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。